幅狭後一南部烏表雪駄にタピール二石花緒 2017年12月10日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

幅狭後一南部烏表雪駄にタピール二石花緒

幅狭後一南部烏表雪駄にタピール二石花緒

今日の一足は幅狭後一南部烏表雪駄にタピール二石花緒をすげた雪駄です。

見るからに通好みの雪駄です。

26cmぐらいのお客様ですが、八寸ではなく一回り小さい七寸七分の表。ただでさえ小さいところ、さらに幅狭に仕立てた表です。

小さく見せる履物をチョンと突っかけて履く、というのが昔ながらの美的感覚で、履いている時だけではなく、脱いで揃えた時にもスッキリと見せるのがポイントになります。

シンプルに無地の二石で渋好みの色合。白なめしの支えも綺麗で、新年を迎える履物としてもピッタリではないでしょうか。

今日の一足・トップへ

幅狭後一南部烏表雪駄にタピール二石花緒 前壷
幅狭後一南部烏表雪駄にタピール二石花緒
幅狭後一南部烏表雪駄にタピール二石花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。