糸春雨相千両に蛇の目傘柄花緒 2017年10月26日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

糸春雨相千両に蛇の目傘柄花緒

糸春雨相千両に蛇の目傘柄花緒

今日の一足は糸春雨相千両に蛇の目傘柄花緒をすげた下駄です。

「糸春」と略して呼ぶことが多いように思いますが、正確には「糸春雨」が正しいです。つまり雨を表現した塗り物だということだと思います。

先に花緒は蛇の目傘柄!と決まっていまして、台はどれに・・・というところ。色味的にも糸春はピッタリですが、そんな意味合いをとってみても糸春雨の塗り物に蛇の目傘柄花緒というのもピッタリですね。

見て良いなと思わせ、少し考えてなるほど!と思わせるお上手なお見立てでした。

今日の一足・トップへ

糸春雨相千両に蛇の目傘柄花緒 前壷
糸春雨相千両に蛇の目傘柄花緒
糸春雨相千両に蛇の目傘柄花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。