野崎平表雪駄に線菊柄印伝花緒 2017年9月12日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

野崎平表雪駄に線菊柄印伝花緒

野崎平表雪駄に線菊柄印伝花緒

今日の一足は野崎平表雪駄に線菊柄印伝花緒をすげた雪駄です。

南部と野崎の違いというのをよく聞かれますが、主に畳表の違いだと思って頂ければ間違いはないです。当店の場合野崎でも接着ではなく綴じ(手縫い)でご用意しておりますので、構造としてもそれほどの違いはございません。

野崎でも本物同様に楽しんで頂けるよう品物をご用意しているつもりです。

何を隠そう自分で縫って仕上げている品物ですのでその辺りは工夫を凝らしているつもりです・・・

花緒は王道、細身の印伝花緒をすげて。鼠地に白漆の線菊模様がやや控えめになりますが、品よく様子が良いですね。

今日の一足・トップへ

野崎平表雪駄に線菊柄印伝花緒 前壷
野崎平表雪駄に線菊柄印伝花緒
野崎平表雪駄に線菊柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。