バラ目柾真角にタピール二石花緒 2017年9月2日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

バラ目柾真角にタピール二石花緒

バラ目柾真角にタピール二石花緒

今日の一足はバラ目柾真角にタピール二石花緒をすげた下駄です。

今夏【履倒れ症候群】に掛かってしまったお客様。烏表の雪駄から始まり表付、もう一足烏、籐表と進んで〆の柾真角。これで終わりにします・・・というありがたくはない宣言を頂きました。確かにどこかで蹴りを付けないと止め処が無いというのが怖い所。それゆえに【履き倒れ】と言われたのでしょうね。

台は会津桐の柾。バラ目という左右非対称の柾ではありますが、目数も多く均等に入っていて上等な合目と見紛う一品。

シンプルに無地革の二石花緒をすげて脱・履き倒れ症候群です。

今日の一足・トップへ

バラ目柾真角にタピール二石花緒 前壷
バラ目柾真角にタピール二石花緒
バラ目柾真角にタピール二石花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。