相右近に会津木綿花緒 2017年8月16日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

相右近に会津木綿花緒

相右近に会津木綿花緒

今日の一足は相右近に会津木綿花緒をすげた下駄です。

昨日ご紹介した夏塩沢もそうですが、丸屋特製の「花丸花緒」の形は爪折となっております。最近では女性物は前ツボを頂点に折られた形になっていますが、こちらは爪を立て角張らせてあるスタイル。

今では「男物」なんて紹介されることもありますが、実はこれが江戸・・・関東スタイルなのです。というわけで、花丸花緒では男女共通で爪折で仕立ててありまして、その辺りの形の違いも楽しんで頂きたいところ。画像を見て良いカッコしてるなぁ・・と思ったもので・・・つい・・・

白木の右近に会津木綿でお普段履き仕様でしょうか。強めの色味の花緒ですが白砥の粉の磨きにピッタリな印象です。

今日の一足・トップへ

相右近に会津木綿花緒 前壷
相右近に会津木綿花緒
相右近に会津木綿花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。