幅狭後一南部表雪駄に赤裏ニシキヘビ革花緒 2017年5月12日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

幅狭後一南部表雪駄に赤裏ニシキヘビ革花緒

幅狭後一南部表雪駄に赤裏ニシキヘビ革花緒

今日の一足は幅狭後一南部表雪駄に赤裏ニシキヘビ革花緒をすげた雪駄です。

「いつもの」でことが済んでしまうお客様。

茶畳の細幅、後一の仕立てで蛇の花緒。ベタガネをつけて。

それこそ昔は「いつものすげといて~」という地元のお客様が特に多かったそうで。皆さん自分の好みが固まっていたのか、それが個性だったのか。それが出来るのも無地や縞などのシンプルな要素があったからかもしれません。

その中にもヘビしか履かねえ、といった方も当然多くいらっしゃいました。

一つのお決まりのスタイルです。

今日の一足・トップへ

幅狭後一南部表雪駄に赤裏ニシキヘビ革花緒 前壷
幅狭後一南部表雪駄に赤裏ニシキヘビ革花緒
幅狭後一南部表雪駄に赤裏ニシキヘビ革花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。