柾芳町に蜻蛉柄印伝福林花緒 2017年5月9日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

柾芳町に蜻蛉柄印伝福林花緒

柾芳町に蜻蛉柄印伝福林花緒

今日の一足は柾芳町に蜻蛉柄印伝福林花緒をすげた下駄です。

なんとも言えない、これぞ。という雰囲気ある台です。

売りたくないけど見せなくちゃ、というところでウインドウの隅っこにポツーンと飾っておいた台なのですが、お目が高いお客様に良い台ですね!と嬉しいお言葉。

何年になるかはわかりませんが、ある程度の時間による仕事じゃないとこの風合は出せません。それだけの長い時間、アクが出ず、というところに痺れる職人仕事を感じます。

台に見合う花緒、といいますかウグイス裏の緑の印伝で渋い下駄に仕上がっています。

今日の一足・トップへ

柾芳町に蜻蛉柄印伝福林花緒 前壷
柾芳町に蜻蛉柄印伝福林花緒
柾芳町に蜻蛉柄印伝福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。