本南部表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒 2017年4月18日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

本南部表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒

本南部表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒

今日の一足は本南部表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒をすげた雪駄です。

なかなか無い、品物です。なかなか無い、というよりも、現在製造されていない、という方が正しいでしょうか・・・

昔の日本の職人さんの品物は仕事細かく丁寧、そして材料もまた国産材になりますのでモノが違います。

そんな表の幅狭、それも後一で仕立てられた雪駄で、これはなかなか通な方にしか履けません。

畳表の良さを評価して頂いて、花緒もふすべの細花緒でスッキリと。

ある種、雪駄の極みだと思います。

今日の一足・トップへ

本南部表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒 前壷
本南部表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒
本南部表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。