黒捌き相千両に小桜柄印伝福林花緒 2017年3月13日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

黒捌き相千両に小桜柄印伝福林花緒

黒捌き相千両に小桜柄印伝福林花緒

今日の一足は黒捌き相千両に小桜柄印伝福林花緒をすげた下駄です。

お洒落はガマン、ということもありますが、以前は印伝の細花緒も我慢して履いた経験がある、というお客様。

その辺りにもしかしたら「誰も辿り着けない領域」というような良さもあるのかもしれませんが、そこにはうまく折り合いをつけて頂きまして、本天裏で足当たり優しく。

黒塗りの台に黒裏・黒ツボの花緒というのは個人的に大アリだと思います。

花緒が浮きあがるように見えますし、余計にハッキリとするような気がします。

赤・黒の小桜印伝を浮かせた一足です。

今日の一足・トップへ

黒捌き相千両に小桜柄印伝福林花緒 前壷
黒捌き相千両に小桜柄印伝福林花緒
黒捌き相千両に小桜柄印伝福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。