黒捌き芳町に蜻蛉柄印伝福林花緒 2017年1月13日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

黒捌き芳町に蜻蛉柄印伝福林花緒

黒捌き芳町に蜻蛉柄印伝福林花緒

今日の一足は黒捌き芳町に蜻蛉柄印伝福林花緒をすげた下駄です。

晴雨兼用に、という狙いを含めた一足。

となると、やはり水気に対する耐性のある黒塗りの駒下駄が一番だと思います。

白木じゃダメ、というわけではありませんが、雨がシミになりやすいのが気になる処でしょうか。その点塗り物だと水気を弾きますので安心です。

花緒は細身の印伝をお見立て頂きました。

本天裏の柔らかな足当たりの印伝花緒で、カッコ良さと履き心地を両立しています。

今日の一足・トップへ

黒捌き芳町に蜻蛉柄印伝福林花緒 前壷
黒捌き芳町に蜻蛉柄印伝福林花緒
黒捌き芳町に蜻蛉柄印伝福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。