幅狭後一南部表雪駄にタピール高原花緒 2016年11月29日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

幅狭後一南部表雪駄にタピール高原花緒

幅狭後一南部表雪駄にタピール高原花緒

今日の一足は幅狭後一南部表雪駄にタピール高原花緒をすげた雪駄です。

昨日に引き続き「こだわり仕様」な雪駄です。

三寸幅の表を後一に。

二枚重ねる後二よりも当然のごとく一枚低くなるわけですが、これがどのような効果をもたらすかというと、突っかけた時にその違いが体感できる、と思うようになりました。

突っかけというのはそれこそ爪先が履物に乗っていれば良い、というような状態に近くなりますので、踵が高いとかえってそれが足に当たり邪魔になる印象。そこを一枚にすることでちょうどバランスが保たれるといった働きがあると思います。

「こだわりの方向き」と言っているのはそういった背景があるように感じます。

今日の一足・トップへ

幅狭後一南部表雪駄にタピール高原花緒 前壷
幅狭後一南部表雪駄にタピール高原花緒
幅狭後一南部表雪駄にタピール高原花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。