黒捌き大下方に市松柄印伝三笠花緒 2016年11月19日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

黒捌き大下方に市松柄印伝三笠花緒

黒捌き大下方に市松柄印伝三笠花緒

今日の一足は黒捌き大下方に市松柄印伝三笠花緒をすげた下駄です。

職人さんのきまぐれと言いますか。

普段なめしの革などの裏を付ける事が多い印伝花緒ですが、この花緒はエナメル裏。

都合、三笠という2段重ねのような仕立てになりまして、通常の印伝花緒とは少々雰囲気が違います。

「次は・・・ないかも・・・」というような雰囲気の物言いでして・・・あとはお客様の反応次第???

黒裏黒ツボで黒塗りに。赤地の印伝が余計に映えますね!

今日の一足・トップへ

黒捌き大下方に市松柄印伝三笠花緒 前壷
黒捌き大下方に市松柄印伝三笠花緒
黒捌き大下方に市松柄印伝三笠花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。