鎌倉彫大角にシルク印伝内玉花緒 2016年10月24日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

鎌倉彫大角にシルク印伝内玉花緒

鎌倉彫大角にシルク印伝内玉花緒

今日の一足は鎌倉彫大角にシルク印伝内玉花緒をすげた下駄です。

龍の鎌倉をお目当てにご来店頂いたのですが、いざ在庫の品物を見てみると、こちらの般若の方に気が・・・・

天狗・龍辺りは定番、という印象はありますが、般若というのは意外と珍しいかもしれません。

花緒はシルク印伝を内玉に仕立てた布花緒。

内玉というのは花緒の内側に裏地をのぞかせる仕立て方。こちらはしっかり玉入りです。

脱いだ時にそこに般若がちらり、というのがなんとも鎌倉彫らしいです。

今日の一足・トップへ

鎌倉彫大角にシルク印伝内玉花緒 前壷
鎌倉彫大角にシルク印伝内玉花緒
鎌倉彫大角にシルク印伝内玉花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。