幅狭後一南部烏表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒 2016年10月6日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

幅狭後一南部烏表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒

幅狭後一南部烏表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒

今日の一足は幅狭・後一南部烏表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒をすげた雪駄です。

こだわり仕様の良い雪駄です!

やはりモノが違いますね。見るからに雰囲気が違います。

表は幅狭に編まれた烏表で仕立ては後一で。

通常二枚草芯を重ねる後二【あとに】が主流ですが、重ねを薄くした後一【あといち】の方がよりスッキリと見せます。

花緒も極細に仕立てたふすべの花緒でさらに風格をプラス。

もちろん踵はベタガネでチャラチャラ仕様になっています!

今日の一足・トップへ

幅狭後一南部烏表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒 前壷
幅狭後一南部烏表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒
幅狭後一南部烏表雪駄に小桜柄ふすべ印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。