帆布草履に結城紬福林花緒 2016年10月1日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

帆布草履に結城紬福林花緒

帆布草履に結城紬福林花緒

今日の一足は帆布草履に結城紬福林花緒をすげた草履です。

足が小さいということで、なかなか履物を探すのに苦労してしまう、というお客様。

その点、下駄や草履は花緒による調節が履き心地を左右する要素が強く、ピッタリと足に合わせる事が可能です。(もちろん小さいサイズの台もございます)

こちらは落ち着いた紺色の台に網代柄の結城紬花緒がすがりました。

地味目地味目の花緒をお見立て頂いていましたが、足元なのでハッキリとした色合の方が引き立ちますよ!と5代目。お勧めさせて頂いた結城の花緒でご決断頂きました。

洋服の見立てから行くと派手目な色かもしれませんが、和装の感覚からいくとそれほど派手でもなくなってしまう色は多いと思います。派手目に派手目に考えて頂いてちょうど良いかもしれません。

今日の一足・トップへ

帆布草履に結城紬福林花緒 前壷
帆布草履に結城紬福林花緒
帆布草履に結城紬福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。