黒捌き芳町にゼブラ柄内玉花緒 2016年9月13日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

黒捌き芳町にゼブラ柄内玉花緒

黒捌き芳町にゼブラ柄内玉花緒

今日の一足は黒捌き芳町にゼブラ柄内玉花緒をすげた下駄です。

はっきりとしない陽気が続いているせいか、雨下駄をください~というお客様が増えています。

雨下駄といえば朴や樫の歯が細く背が高いイメージであり、それが正しい!?スタイルかもしれませんが、さすがにコンクリート上、歩きにくい気がします。

最近お勧めしているのはシンプルに芳町。

シミ対策に塗り物にする程度で良いのでは?と思っています。

雨天専用、とするには忍びなく、それこそ夏の浴衣でも履いて良し、というような気軽さが良いような気がします。

こんなスタイルに雨天時には爪皮をつけて頂く。それで十分だと思います。

今日の一足・トップへ

黒捌き芳町にゼブラ柄内玉花緒 前壷
黒捌き芳町にゼブラ柄内玉花緒
黒捌き芳町にゼブラ柄内玉花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。