木目塗り都に蜻蛉柄印伝花緒 2016年8月15日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

木目塗り都に蜻蛉柄印伝花緒

木目塗り都に蜻蛉柄印伝花緒

今日の一足は木目塗り都に蜻蛉柄印伝花緒をすげた下駄です。

木目をそのまま生かすように塗った都に鮮やかな青地の蜻蛉柄印伝。

都というのは芳町に対して背丈は半分ほど。二枚歯を履いて目線が高くて怖い~という方も不安なく履ける形です。

そんな安心な都に対し、花緒は積極的!

「お洒落はガマン」とは昔から。少々履き心地はなれるまで大変かもしれませんが、革の細花緒はそれだけ見た目スッキリと見せます。

色目が綺麗で塗りの台というのもより花緒が映えて見えますね。

今日の一足・トップへ

木目塗り都に蜻蛉柄印伝花緒 前壷
木目塗り都に蜻蛉柄印伝花緒
木目塗り都に蜻蛉柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。