野崎平烏表草履に葡萄柄印伝花緒 2016年7月18日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

野崎平烏表草履に葡萄柄印伝花緒

野崎平烏表草履に葡萄柄印伝花緒

今日の一足は野崎平烏表草履に葡萄柄印伝花緒をすげた草履です。

カラス表に赤地の印伝がクッキリと現れたこだわりの草履。

呉服屋さんで「畳表の草履は滑るよ~」と言われたそうですが、その辺りは花緒の具合による所が大きいと思います。

確かに畳表と足袋というのは相性悪く、ナイロン系の裏の足袋の場合は間違いなく滑ります。裏が綿の足袋で履いて頂いた方が絶対に履きやすいです。

そして滑りにくくするためには、いつもよりもややキツめにしておくと良いでしょう。

固く絞った雑巾の上に乗って足袋の裏を少しだけ湿らせてから~なんという手法もありますね。

今日の一足・トップへ

野崎平烏表草履に葡萄柄印伝花緒 前壷
野崎平烏表草履に葡萄柄印伝花緒
野崎平烏表草履に葡萄柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。