本朱真角に奄美布福林花緒 2016年7月14日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

本朱真角に奄美布福林花緒

本朱真角に奄美布福林花緒

今日の一足は本朱真角に奄美布福林花緒をすげた下駄です。

赤の真角で気分は決まっていたご様子。

花緒は足当たりの方を優先して・・・

どうしても皮膚の弱い方は花緒ズレを作りやすいので、その辺りは花緒選びから慎重にして頂くと良いです。

福林というつくりは表地の両脇から裏地をのぞかせる事で表地を足に当てないように仕立てられた花緒です。現状、この作りが一番足に優しい作りのような気がします。

奄美布は黒をチョイスして頂き、赤台で渋く決まってます!

今日の一足・トップへ

本朱真角に奄美布福林花緒 前壷
本朱真角に奄美布福林花緒
本朱真角に奄美布福林花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。