烏表付横柾大日光に寄せ柄シルク印伝花緒 2016年4月21日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

烏表付横柾大日光に寄せ柄シルク印伝花緒

烏表付横柾大日光に寄せ柄シルク印伝花緒

今日の一足は烏表付横柾大日光に寄せ柄シルク印伝花緒をすげた下駄です。

「ちょっと良い下駄」と言われるとやはり会津桐となってきます。

当店国産材しか扱いは無いですが、同じ「国産桐」でも「会津桐」となるとやはり一枚も二枚も質が違います。この違いを見てわかってほしい、というのはなかなか難しい物がありますが、履いて体感して頂けると思っています。

自分で下駄作りというのは経験した事がないですが、磨きだけの作業でも木の違いがハッキリとわかります。ブランド化されるだけの価値のある素材だと思ってます。

そんな会津桐の横柾の台下を使用した表付。

「正面からじゃなくて横から見てね!」と言わんばかりの存在感です。

今日の一足・トップへ

烏表付横柾大日光に寄せ柄シルク印伝花緒 前壷
烏表付横柾大日光に寄せ柄シルク印伝花緒
烏表付横柾大日光に寄せ柄シルク印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。