幅狭後一南部烏表雪駄に葡萄柄印伝花緒 2016年4月5日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

幅狭後一南部烏表雪駄に葡萄柄印伝花緒

幅狭後一南部烏表雪駄に葡萄柄印伝花緒

今日の一足は幅狭後一南部烏表雪駄に葡萄柄印伝花緒をすげた雪駄です。

久々の「幅狭」・「後一」のような気がします。

その差2分=6mmほどの違いではありますが、たったそれだけのことでも印象が変わるというのは不思議な物です。

下駄の方でも「あとひとカンナ削ってくれればな〜」なんて言う事もあるのですが、なかなかその「あとほんの少し」のほとんど数値で出てこない部分でも人間さまは感じるものですね。

そんなこだわりの作りです。

赤地に白漆の葡萄柄の印伝の花緒が派手目に決まってます!

今日の一足・トップへ

幅狭後一南部烏表雪駄に葡萄柄印伝花緒 前壷
幅狭後一南部烏表雪駄に葡萄柄印伝花緒
幅狭後一南部烏表雪駄に葡萄柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。