大角に紬花緒 2016年2月9日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

大角に紬花緒

大角に紬花緒

今日の一足は大角に紬花緒をすげた下駄です。

花緒も台も幅が狭い方が良いという方もいれば、いやいや広い方が良いという方もいて。こればかりはお好みで、というよりほかありません。

王道だからこそ残っている下駄。通好みだからこそ残っている下駄。それぞれだと思います。

こちらは男物の代表格・大角です。下駄といえばこの形を思い浮かべるような気がします。

淡い色味の花緒が好みということで、紬の優しい色目の花緒に。

太さ・雰囲気それぞれピッタリで、履き慣れた印象のお客様でした。

今日の一足・トップへ

大角に紬花緒 前壷
大角に紬花緒
大角に紬花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。