柾真角に白鞣し革花緒 2015年11月30日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

柾真角に白鞣し革花緒

柾真角に白鞣し革花緒

今日の一足は柾真角に白鞣し革花緒をすげた下駄です。

いつも黒無地や白無地といった定番の品物はあまり紹介はしないのですが、この何とも美しい潔さを今日の一足でも紹介したい、と写真を撮らせていただきました。

白木、それも柾の真角に白鞣し。シンプルな美しさがあります。

柾の目数は決して多くはありませんが、その目は均等に入っていて、これもまた美しさを引き立たせています。

白花緒、というとどうしても神社仏閣のイメージが強いので、なかなか形にならないものですが、白鞣しの革花緒は少し生成りのベージュのような色味が落ち着いていて「白」の欲求を満たすに十分な花緒だと思います。

この辺りの下駄を普段履きに出来たら恰好良いなぁ〜と思わせる下駄です。

今日の一足・トップへ

柾真角に白鞣し革花緒 前壷
柾真角に白鞣し革花緒
柾真角に白鞣し革花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。