倉敷帆布草履に江戸更紗花緒 2015年11月28日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

倉敷帆布草履に江戸更紗花緒

倉敷帆布草履に江戸更紗花緒

今日の一足は南部烏表雪駄に蜻蛉柄印伝花緒をすげた雪駄です。

王道と言うには少し抵抗はありますが、男物の雪駄に細い印伝の花緒というのは一つの定番でもあり、根強い人気のある組み合わせです。

印伝の中でも黒地に赤漆で柄をつけた配色を好む方も多く、柄としても蜻蛉は人気がありますし、どこを取っても「理想的」な雰囲気すらあります。

黒ベースでありながら赤でハッキリとした柄が浮かぶのでより綺麗に見えますよね。

表は烏で、完全な渋路線です!

今日の一足・トップへ

倉敷帆布草履に江戸更紗花緒 前壷
倉敷帆布草履に江戸更紗花緒
倉敷帆布草履に江戸更紗花緒 花緒

今日の一足とは

今日の一足とは、丸屋にてお求め頂いたお客様の履物を一足づつご紹介するコンテンツ。掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。
※商品見本ではありませんので、「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。