南部・烏表付横柾大日光に蜻蛉柄印伝花緒 2015年1月12日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

南部・烏表付横柾大日光に蜻蛉柄印伝花緒

南部・烏表付横柾大日光に蜻蛉柄印伝花緒

今日の一足は南部・烏表付横柾大日光に蜻蛉柄印伝花緒をすげた下駄です。

昨日に続いて150周年記念商品。早速にお求め頂いて嬉しい限りです。

茶畳で横柾、というのは「定番」としてあるのですが、横柾の烏というのはなかなかありません。というのも白木のままだと台の色目が烏と合わないのだと思います。そこは当店。夏色磨きにすることで違和感無く烏表と合わせました。夏色磨きあっての下駄だと思います。

「今回はちょっとオーソドックスに」ということで、黒無地の革も選択にあったのですが、黒地に黒漆の印伝で「黒」に。

微かに見える蜻蛉柄がポイントです!

今日の一足・トップへ

南部・烏表付横柾大日光に蜻蛉柄印伝花緒 前壷
南部・烏表付横柾大日光に蜻蛉柄印伝花緒
南部・烏表付横柾大日光に蜻蛉柄印伝花緒 花緒

今日の一足とは

下駄・雪駄・草履などの和装履物専門店・丸屋にてお求め頂いたお客様のおしゃれな履物をご紹介するコンテンツ。かわいい・かっこいいコーディネートの参考にご覧ください。
※商品見本ではないため「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。
※掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。



南部烏表付大日光
詳細