相千両に編み分け柄二石花緒 2014年12月4日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

相千両に編み分け柄二石花緒

相千両に編み分け柄二石花緒

今日の一足は相千両に編み分け柄二石花緒をすげた下駄です。

白木の磨きと花緒の鉄紺が綺麗な一足。

男性のお客様ですが、いつも女性物の台を選んで履いて頂いています。

踵は「出る」という次元ではありませんね。正しくは爪先が乗っていれば、というような感じ。事実つま先で歩くものですから、それで十分といえば十分。そこが「無駄を省いた」というような意味もあるような気がします。

昔懐かしの柄二石で、スッキリと決まりました。

今日の一足・トップへ

相千両に編み分け柄二石花緒 前壷
相千両に編み分け柄二石花緒
相千両に編み分け柄二石花緒 花緒

今日の一足とは

下駄・雪駄・草履などの和装履物専門店・丸屋にてお求め頂いたお客様のおしゃれな履物をご紹介するコンテンツ。かわいい・かっこいいコーディネートの参考にご覧ください。
※商品見本ではないため「これと同じ物が欲しい」と言われても在庫に無い場合がございますのでご了承ください。
※掲載ご希望の方はご購入時に店頭にてお声かけください。



相千両
詳細