支那・烏表雪駄にタピール二石花緒 2013年5月01日―今日の一足―丸屋履物店

今日の一足

支那・烏表雪駄にタピール二石花緒

支那・烏表雪駄にタピール二石花緒

今日の一足は支那・烏表の雪駄にタピールの二石花緒をすげた一足です。

今日は花緒を仕入れに行ってきて、帰ってきた所にお客様。烏の雪駄が欲しい・・・と言われて思わず、それなら今入ったばかりの良い花緒、ありますよ!と。HPを見てある程度狙いをつけてきて頂いたようなのですが、入荷したばかりの花緒をお見せすると、コレが良い・・・と言って頂きました。

台はいわゆる本物の烏表(野崎でない)。それに鼠とベージュのタピールの二石花緒がすがり、とても様子の良い雪駄に仕上がりました。台の色味、花緒の色味ともに渋く男らしい雰囲気がありますね。

入荷した途端に品物が出るというのは、商売としてはとても良い事ですが、なんとなく寂しいような気持ちになりました。

今日の一足・トップへ



南部烏表雪駄
詳細