一本歯【いっぽんば】―紳士下駄―丸屋履物店

紳士下駄


紳士下駄・一本歯【いっぽんば】

一本歯【いっぽんば】

歯が一本の下駄になります。
主に修験者等が山で履くための下駄ですが、最近では武道などをしている方が、バランス感覚の修行のために履く方が多くなっています。

歯が一本なので、坂道でも平らな道と同じように歩く事ができる特徴があります。
歯が二枚あると、坂道に対して平行になってしまうため、上り坂には余計に力が、下り坂には勢いがついてしまいます。
しかし、一本歯ですと坂道に対して平行にならないため、平坦な道と同じように歩く事ができます。

テレビで「一本下駄」として紹介されたらしく、「一本下駄をください」という方が増えていますが、 正しくは「一本歯」です

価格表八寸
(24〜27cm)
一本歯5,100円(税込)
歯入れ2,200円(税込)

適用サイズには好みもございます。
(表示サイズは目安です)
当店にて花緒をすげていますので、お好みの固さがございましたら購入時にお申し付けください。